Fishing Riding

sueji.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

初釣りはマイワシから

あけましておめでとうございます。
今年もマイペースで細々と続けていきたいと思います。

今年の第1回目は、初釣りのエントリから。

神戸港の湾奥で、年末年始から良型のマイワシが釣れています。
a0155525_15575875.jpg


皆さん良くご存知で、朝7時過ぎに到着した時には、既にバイクを横付けできるところ無し!
仕方がないので、バイクを邪魔にならない所に停めて、少し間隔の開いている親子連れの横に入らせてもらいました。
お聞きすると、朝5時から来ているとのこと。
みなさん、正月早々好きですねー。

マイワシが回って来るのは、8:00頃からのようなので、それまでのんびりとサビキの準備。
そう今年の初釣りは、ルアーではなく、釣りの基本に帰ってサビキからスタートっていうことで。

この極寒の時期に、マイワシ?って感じですが、比較的暖かな湾奥を固まって回遊しているようで、
外海には出て行かないので、良く釣れるらしいです。

・・・が、10時を過ぎてもアタリなし。
どうやら今日は、一番湾奥のピンポイントでしか釣れていないようです。

昼前に周りのみなさんが諦めて帰っていくので、陣取ったポジションを諦めて湾奥のピンポイントへ移動。
なんと、このポイントだけポンポン良型のマイワシが釣れています。
そのため、釣り人で大混雑状態で入れる隙間がないので暫く見ていたら・・

一番釣れているコーナーで釣りまくっていたおじさんが、「今から魚の処理をするから、このポイントへどうぞ」と入れてくれました。(おじさん、ありがとうー!)

いやいや、固まって居るところには居るもんで、三尋固定でポンポン釣れます。
アベレージサイズは20cm。
a0155525_1611044.jpg

このサイズだと、サビキに1匹掛かっただけでも、かなりの手応えで足元への突っ込みも一丁前。(笑)

1時間程で25匹釣ったところで、おじさんにお礼を言って港を後にしました。
正月から釣り場で親切にしてもらって、とても良い気分。
やっぱり、譲り合って楽しく釣るのが一番ですね。

初釣りの釣果は、こんな感じ。
a0155525_1616878.jpg


何作ろうかな?と考えましたが、脂が乗りまくっているので、やっぱりお刺身でしょ!
ってことで、夕食に合わせて下ごしらえ。

イワシは、長い小骨が多いので、刺身の処理は結構大変ですが、美味しくいただくためには何のその。
三枚におろして、小骨を丁寧に抜いて、皮を引いて飾り包丁を入れます。

まず1品目は、『マイワシのお造り』 スダチを絞って生姜醤油でいただきます。
a0155525_16264029.jpg


2品目は、お造りだけでは飽きてくるので、少しだけ酢飯を作って握りにしました。
『マイワシの握り~おろし生姜とネギを添えて~』
a0155525_16294227.jpg


いやはや・・
やはり鮮度に優るものは無しです。

「魚」偏に、「弱」と書くほど、痛みやすいイワシですが、釣って直ぐに処理をして、丁寧に水気を取り
少し冷蔵庫で寝かすと、全く臭みがなく、もっちりと良質の脂の乗ったウマウマの身に、
生姜とネギのスダチの風味が絡み合って・・

これぞ、釣り人の特権!ですね。


3品目は、夏のタチウオでお馴染みの『梅肉&大葉ロール揚げ』
a0155525_16402349.jpg

淡白な白身のタチウオにピッタリな料理ですが、青魚でもウマウマです。

三枚におろした身に、種をとって叩いた梅干を塗りつけて、イワシの身の幅に合わせて切った大葉を
乗せてクルクルと巻いて、つま楊枝で止めます。

これを水溶き小麦粉にくぐらせて、外はカリッと、中はフワッと揚げるのがポイント。
噛むと、マイワシのジューシーな脂の旨みと、梅肉と大葉の爽やかな風味が口の中に溢れます。


そして、4品目は『マイワシの蒲焼き』
a0155525_16463189.jpg

さっき、梅肉&大葉ロール揚げ用に三枚におろした身に、軽く塩コショウをして、片栗粉をまぶして
フライパンで両面をカリッとソテーして、一度取り出します。

醤油&酒&みりん&砂糖&生姜汁を煮詰めて照りが出てきた合わせ調味料の中に、再投入して
軽く絡めればできあがり。
さっきの残りの大葉を細く切って、蒲焼の上に盛り付けます。

これは、熱い白ご飯に乗せて絡めたタレをかければ、めちゃウマです!

a0155525_16515235.jpg

これだけ作っても、まだまだ魚が残っているので、後は2枚におろして『マイワシの一夜干し』に。

今回、これを使ってみたかったんですよね。
「冷蔵庫で作れる、一夜干しシート」
a0155525_16541852.jpg


作り方は、まずはイワシを塩水に30分程度漬けます。塩分濃度は10%くらいということです。
a0155525_1743332.jpg


丁寧にキッチンペーパーで水を拭いて、
このシートにピチッとはさんで、冷蔵庫で半日寝かせると出来上がり。
a0155525_17435891.jpg


このシートが、魚の臭みと余分な水分を吸い取ってくれるので、夜冷蔵庫に入れて、朝取り出すと
いい感じの一夜干し状態になっていました。
a0155525_22124318.jpg


これをグリルで焼いて、5品目の『マイワシの一夜干し』の完成です。
a0155525_22143331.jpg


魚は、一夜干しにすると、その旨み成分が凝縮されると言いますが、正しくその通り。
上品な塩味と共に、パサパサしないジューシーな干物の味を楽しめました。

残りは、1枚づつラップして冷蔵庫に保存。
a0155525_22235113.jpg

明日また、いただくことにします。

家族から、「次はいつ釣ってくるの?」というプレッシャー&嬉しいコメント。

神戸港の湾奥にマイワシが留まっている間に、もう一回行きたいなー・・という初釣りでした。
[PR]
by sueji99 | 2014-01-05 22:26 | Fishing