Fishing Riding

sueji.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

MaxFritz Kobe Spring Meeting in Hamamatsu

先日、マックスフリッツ神戸が主催するキャンプミーティングに参加してきました。

当初は、日曜日の日帰りツーリングの予定だったようですが、
20名ほどの参加者が、浜名湖の渚園キャンプ場で前のりキャンプを楽しみ、
その翌日、日帰り組と合流して、浜松餃子をワシワシといただきました。

今回は、これを使って、
ヘルメットに取り付けたGoProをiphoneでWi-Fiコントロール。

GoProとiphoneのWi-Fiネットワークは、
走りながらGoProのフレーミングがチェックできるので、とっても便利なのですが
GoProもiphoneもバッテリーの消耗がハンパなく激しいのが玉にキズですね。

そんな楽しかったキャンプツーリングのスナップムービーを編集してみました。

今回の撮影で使用したレンズは、ほとんどこれ一本で通しましたが、
夜のキャンプシーンもF1.4の明るさでなんとかなっています。

まあ、カメラのセンサーがセンサーなんで、
ノイズやフリッカーが多発しているのは、ご愛嬌といったところで…(笑)


[PR]
by sueji99 | 2013-04-24 20:07 | Bike

iphoneホルダー

なんだか最近、電脳系のバイク用品が増えてきましたねー。

自分は未だにツーリングマップルで頑張って(?)いるので、ナビは使っていないのですが
GoProとiphoneをWi-Fiでシンクロさせて、撮影している映像をモニタリングできるようになったので
画角のチェック用に、ハンドルにiphoneをマウントしたくなってきました。

まあ、ハンドルにiphoneをつけていれば、Google Mapをナビ替わりにも使えるしね。

さて、自転車のハンドルにiphoneを取り付けるホルダーは、
リーズナブルなモノがたくさん発売されていますが、バイク用は結構お高いんですね、調べてみると。

で、今回導入したのがこちら。
「MINOURAスマートフォンホルダー」1,980円
a0155525_18491933.jpg

この値段の割には、ハンドルに固定するブラケットが優秀らしいです。

残念ながら、自分の1100GSのハンドルバーは、トップブリッジとのクリアランスが狭くて
直接取り付けることができないことが判明したので、サブパーツとして、これを購入。
「NANKAI PB-05B マルチホルダーKANIシリーズ ミラーパイプクランプ」2,200円
a0155525_1854448.jpg

スマートフォンホルダー本体より、高いのはちょっとブーですが
ミラーと共にハンドルにボルトオンすると、ガッチリ固定されたので良しとしましょう。

このミラーパイプクランプに、スマートフォンホルダーをセットするとこんな感じ。
a0155525_20491449.jpg


固定方法は、滑り止めを兼ねた透明シートをパイプに巻きつけて、
スマートフォンホルダーの後についているブラケットで、ガシっとホールドします。
a0155525_20525551.jpg

ホールドするには、かなりの力を込めてレバーをセットしなければなりませんが
その分、固定力はかなりのものですね。

こうしてハンドルに固定されたホルダーに、iphoneをセットするとこんな感じ。
a0155525_20584586.jpg

ホルダーの左右と下方の3箇所でiphoneを固定する構造で、左右の固定ホルダーを中央に移動させると
ガシガシガシ…とiphone本体を固定してくれます。

iphoneをホールドする背面と両サイドに、ウレタンシートが装着されているので
振動によってキズがつくこともなさそうなのと、このウレタンシートのクッションで
よりしっかりと固定される感じです。

iphoneの取り外しはとても簡単で、本体裏面の赤いボタンを下にスライドさせると
左右の固定ホルダーがパカっと開くので、すぐに取り外すことができます。
a0155525_214567.jpg



ところで、iphoneのタッチパネルは、「静電容量式タッチパネル」というもので、
人間の指で直接パネルにタッチすることで操作ができる仕組みなんですね。

これが、バイク用のグローブをはめてしまうと、指で直接パネルにタッチできないので
操作ができなくなってしまいます。

これでは、折角取り付けたiphoneホルダーも、グローブをはめたままでは役に立ちません。
最近ようやく、スマートフォンの操作ができるバイク用グローブが発売されはじめましたが、
わざわざ買うのもなー、と思ってバイク用品店をうろついていたら、こんなのを見つけました。
a0155525_21145567.jpg

「DiGi-Finger」というタッチパネル対応の、バイク用グローブにはめる指サックです。(笑)

これは、「導電糸」という電気を通す糸で編まれた指サックで、これをバイク用グローブの指にはめて
iphoneのタッチパネルを操作すると、あら不思議!普通に操作できちゃうんですね。

画面を拡大・縮小する「ピンチ操作」をするために、人差し指と、親指用の2個ワンセットで
682円でした。

ニットキャップのような編み物素材なので、冬用の指の太いグローブにもピッタリフィットしてくれました。

これで、遅ればせながら、電脳系バイク乗りの仲間入りができたでしょうか?(笑)
[PR]
by sueji99 | 2013-04-09 21:40 | Bike