Fishing Riding

sueji.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

A Happy New GoPro !

明けましておめでとうございます。

このblogも昨年は思った以上にたくさんの方にご覧いただきありがとうございました。
今年もマイペースに、釣りとバイクとキャンプと映像制作の話題を中心にアップしていきたいと思います。

で、新年一発目はやはり、昨年末に届いた「GoPro HERO3 ブラックエディション」の話題から。

HERO2から、HERO3への進化ポイントは色々ありますが、まず外観的には2/3程の大きさになったこと。
a0155525_17573145.jpg

ハウジングケースに入れて正面から見ると、そう変わりませんが、本体を横から見てみると、一目瞭然。
a0155525_17585551.jpg

本体の重量は、HERO2が97gで、HERO3が73gなので、手に持った時の重量感も圧倒的に
HERO3が軽いのですが、
ハウジングケースの重量は、逆にHERO2が72gなのに対して、HERO3は95gに増えているので、
本体とハウジングケースの合計重量は、ほぼ同じになってしまうのが少し残念ですね。

新しいハウジングケースは、レンズ回りのカバーが四角くなって、作りもしっかりしているのと、
ケースをロックする機能が強化されているので、このあたりが重量増の原因かな?
a0155525_1872476.jpg


ただ、やはりハウジングケースに入れた時の、この厚みの差は体感的に嬉しいですね。
a0155525_18825100.jpg


次に、記録メディアがHERO2がSDカードだったのに対して、HERO3はマイクロSDカードになりました。
a0155525_18101498.jpg

こんな小さくて薄っぺらいカードに、32GBもの映像が記録できるなんて、ほんと凄いですよね。
カードは、本体横のカードスロットに差し込みます。
a0155525_1812711.jpg


さて、今回HERO3に一番期待していた機能は?というと、やはりWiFi機能。

HERO2でWiFi機能を使うには、オプションのWiFiバックを付けなければいけませんでした。
これを付けると液晶モニターやバッテリーパックが使えなくなってしまうことと、
ただでさえ分厚い本体が、さらに分厚くなってしまうデメリットがありました。

それに対して、HERO3は本体にWiFi機能があらかじめセットされているので、
GoProをパソコンにUSBケーブルで繋いで、WEBサイトから「ファームウエアアップデート」をダウンロード
すると、ブラックエディションに付属の「WiFiリモート」で、電源のオンオフや録画のスタート&ストップをはじめ
全ての設定が、手元のリモート画面を見ながら実行できるようになりました。
a0155525_2137556.jpg


バイクでの走行シーン撮影では、GoProをヘルメットやバイク本体に取り付けて使うので、
録画のスタート&ストップや、電源のオンオフのために、ヘルメットを脱いだり、バイクから降りたりする
必要がありましたが、このWiFiリモートによって、その煩わしさから開放されるのが非常に嬉しいです。

このWiFiリモートには、リストバンドや首から吊り下げるストラップを取り付けるホルダーがあるので、
おいおい使いやすいようにアレンジしようと思います。

それから、もうひとつ嬉しいのが、HERO2のオプションの液晶バックパックや、バッテリーパックパックが
HERO3でもそのまま使えること。
a0155525_18292143.jpg


事前のアナウンスで、本体に旧タイプの液晶パックパックが付くことはわかっていたのですが、
ハウジングケースに上手く収まるのかどうか、少し心配していましたが、
液晶バックパックに付属の、バックドアに交換すると、問題なくセットすることが出来ました。
a0155525_18322183.jpg


という訳で、ここまでHERO3に関しては、大満足の内容です。

次は実際に4Kや2.7Kの映像や、暗所でのノイズの具合や、ホワイトバランスの調整などを試してみたいと思います。
[PR]
by sueji99 | 2013-01-02 18:51 | Movie