Fishing Riding

sueji.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

GoPro 3 届きました。

さっき仕事から帰ってきたら、某電気量販店からの小包が。

なんと、1月末の出荷予定となっていたGoPro 3 が、何の手違いか(?)届きました。(嬉)

で、早速ダンボールを開けて記念撮影。
a0155525_23105841.jpg


休みになったら、ゆっくりと色々試してみよっと。
[PR]
by sueji99 | 2012-12-29 23:21 | Movie

新兵器と、新メニュー

今年の神戸方面のタチウオはイマイチという年となってしまいましたが、タチウオの釣り納めということで
久しぶりに武庫川一文字に渡ってきました。

自分のタチウオフィッシングの基本はワインドですが、
お日様が高いうちはプレート系のZZ-STAPをよく使います。
このジグは、ワインドと同じしゃくりでアクションしてくれるのと、片面がケイムラコーティングされているので、
しゃくりの「間」のフォールで、キラキラしながら沈んでいくアピール力がウリ。

そのアピール力を、更に高める内緒のチューンがこちらです。
a0155525_21471417.jpg

ノーマル状態でリアについているトリプルフックを外して、バスフィッシングの定番ルアー・スピナーベイト用
のブレードをセットして、フロントにタチウオ用のアシストフックを取り付けるチューン。

このリアに取り付けたブレードが水の抵抗を受けて、フォール時にひらひらと沈んでいくこのジグの特性を
更にアップさせるっていう仕掛け。

本体のケイムラ効果に加えて、シルバーのブレードがキラキラしながらゆっくり落ちていくアピール力に
期待して、15:00に第一投。

底を取って、軽く4しゃくりでフォール。
次の4しゃくりでフォー…ゴン!

こんなに早く釣れていいの?
って感じで、第一投目から釣れてしまった、グッドサイズの指4本。
a0155525_21584898.jpg

この新兵器、なかなか使えます。


この時期、タチウオはほぼ底に生息しているので、重めの3/4ozのZZヘッドに、左右の動きを抑えて
大きなテールでフォール中のアピール力が高い「匠魚」の組み合わせが、自分的はベストだと思います。

着水後、底を取って、4~5しゃくりでフリーフォール。
この繰り返しで、足元手前10mくらいのところで、連続ヒット。
近場でヒットするとトルクが凄いですね。
サイズも90cm台になると、締め込みにロッドも大きくしなります。
a0155525_2284494.jpg

寒さのわりに、この日は活性が高く、フォール中に2回もリーダーを切られてしまいました。
ワイヤーの予備がなくなってしまったので、4本で終了ですが、色々と試せたので良しとしましょう。
a0155525_2210492.jpg



さて、今回のタチウオ料理ですが、指4本サイズは迷わず塩焼きに決定ですが、
指3本クラスは、いつもの唐揚げをちょっと進化させて、新メニューに挑戦です。

レシピは、こんな感じ。

■三枚におろした身に、大葉とベーコンとアスパラをクルクルと巻いてツマ楊枝でとめます。
a0155525_22165863.jpg

■これを小麦粉と卵を混ぜたタネにくぐらせ、しっかりとパン粉をつけてサラダオイルでカリッと揚げます。
a0155525_2217193.jpg

■細かく刻んだシバ漬けに、マヨネーズを加えた簡単タルタルソースをかけると…もう!最高
a0155525_22181028.jpg

サクッとした衣の下に、ふわっとしたタチウオの食感。
その後に、ベーコンの旨みとフレッシュなアスパラの歯ごたえ。
それに、シバ漬けの酸味とマヨネーズが絡み合って、これは病みつきになりそうです。

タチウオには、何の下味もつけていませんが、ベーコンの塩味と、シバ漬けの酸味で十分なお味。
これで指3本のタチウオ1匹半ですが、この一品で十分メイン料理になりますね。

やっぱり、タチウオは釣っても食べても満足のいく魚です。
[PR]
by sueji99 | 2012-12-23 22:40 | Fishing

たまには、アジなど

世間の皆さんに楽しいクリスマスの時間を過ごしてもらうために、ちょっとドタバタしているので、
思わず「クリスマスなんて大嫌い!」と叫んでしまいそうな今日この頃。(笑)

釣りもかなりご無沙汰で、今年は青物の顔をあまり見ていないので、
(時期的には、青物も終盤を過ぎてしまっている感も漂う)神戸港の沖堤に渡って来ました。

青物といってもハマチ~メジロのシーズンは完全に終わっているので、サゴシ狙いです。
朝6:00に渡って、夜明けは7:00前。


まあ、なんと申しますか、ボイルのボの字も起こらない静かな海です。(泣)
a0155525_21143736.jpg

ねぐらへ帰りそこなった太刀魚にも相手にされず、何事も無かったようにメタルジグが戻って来ます。

周りの状況も、少し離れたところでロッドをしゃくっていたグループの女子に、サゴシが1本ヒットしただけ。


まあ、こんな状況も高い確率で予想していたので、こっそり用意してきたサビキセットをコソコソ取り出して
軟弱にアジ狙いに変更~。(笑)

でもバカにしてはいけません。
このポイントは先月、40cm近いグッドサイズのマアジが遠投サビキでボコボコ釣れていました。
(ちなみにこの時、自分はワインドでタッチー狙いがズーボだったので、デカアジをポンポン上げる
サビキンガーが羨ましくて、羨ましくて…)

流石に、そのサイズのアジは居なくなってしまいましたが、20~25cmクラスの肉厚のアジが
パラパラ釣れました。
a0155525_21181283.jpg


たまには、のんびりサビキのアジ釣りも良いものです。
あまり釣っても、さばくのが面倒なので15匹くらい釣ったところで引き揚げました。

調理方法は、肉厚&骨太なので三枚に卸して、カリッと二度揚げして南蛮漬けに。
刺身でもいけるアジなので、なんかリッチな南蛮漬けにちょっと感動。
美味過ぎて、写真撮るのを忘れてしまった…

次は、キャロライナかダウンショットでアジングだな。
[PR]
by sueji99 | 2012-12-19 21:24 | Fishing

なかなか、いいぞ

引き続き、Go Pro HERO3ネタです。

国内発売に先駆けて、本国から直接Go Pro HERO3を買い付けたスキ者の方が、早速テスト映像を上げていらっしゃいます。



このテスト映像は、色々な撮影モードに設定した3台のGo Pro HERO3を使って撮影されています。
また、映像下部に、シーンごとにオリジナル又は、カラーグレーディングを施した情報も入っているので、
とても参考になります。

で、この方の結論的には、夜の照度が低いシーンでは、2.7Kのワイドでの撮影が一番ノイズが少ないということです。

2.7K以外の1080の30pや60pもテストされていて、この映像の中に盛り込まれているのですが、明らかにHERO2からは進化しているのが分かります。
この前のムービーでも、HERO2を使って一部撮影は試みたんですが、照度の低いシーンではノイジー過ぎてほとんど使い物になりませんでした。)

あと、今までGo Proのワイド(画角170°)は画像の歪みが激しいので、あまり好きでは無かったのですが、この映像では歪みをカッコ良く活かしてますねー。

テスト映像と言いながら、流石にプロの撮影と編集はカッコいいなー。

早く来いこい!Go Pro HERO3ちゃん。(笑)
[PR]
by sueji99 | 2012-12-12 21:19 | Movie

えぃ!ぽちっ!

釣りにも、ツーリングにも、キャンプにも行けず、
ただただ、会社と現場と家を往復する日々が続いているので、
そんな自分へのご褒美として、Go Pro HERO3 Black Edition Adventure いっちゃいました!

あははははは
a0155525_16305727.jpg



12月5日が日本国内での発売日だったので、
ポイントのつく大手カメラ量販店のサイトから注文を入れたところ、
初回と2回目の入荷分は、全て予約で完売。
次の入荷は1月末ぐらいになるそうです。(泣)

ホワイトエディションと、シルバーエディションは、在庫があるようですが、
やはりどうせ買うならブラックエディション!って方が、ほとんどなんでしょうね。

でも、この手のウェアブルカメラが、大手カメラ量販店の店頭にコーナーまで出来て、
発売日には完売しているなんてことは、1年前には想像も出来ませんでしたね。


さて、このHERO3 ブラックエディションをポチッちゃった理由としては、
更にコンパクトになった躯体や、画像処理能力が上がったことや、4K、2Kといった高解像度化や、
Wi-Fi内臓などの魅力に加えて、
今使っているHERO2のオプションパーツとして買った「液晶バックパック」や「バッテリーバックパック」が
継続して使えることも大きいです。

そして、どこまで期待に応えてくれるのかは、まだ未知数ですが
暗所でのノイズの軽減と、明暗差の激しいシチュエーションでの補正能力と、手動ホワイトバランス設定を
是非とも試してみたいんですよね。

このポイントが納得できるレベルのものなら、デジ一動画と混在させての編集に更に幅が出るので、
1月末の到着を心待ちにしておきましょう。

ただ、HERO2のWi-Fiバックパックの発表から発売までの、気が遠くなるような遅延の連続から考えて、
予定通り入荷してくれるかは、とても気になるところですが
遅くとも来春の桜のシーズンには間に合ってもらいたいものです。(笑)
[PR]
by sueji99 | 2012-12-08 16:40 | Movie