Fishing Riding

sueji.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

できること ONE

震災から、約半月。

わずかなお金を、義援金として寄付するくらいしか、自分にとってできることが見つからない。

そんな時、友達であり、人生の先輩でもあるライダーから、
「いまだ寒さの厳しい東北で被災した友達から、湯たんぽを送って欲しいって言われてるんだけと、
なんとか手に入らない?」という連絡をもらった。

湯たんぽと言えば、子供の頃、亡くなったばあちゃんがオレンジ色の小判型の金物の容器にお湯を入れて
布団を温めてくれていた。


オートバイに乗り、真冬にもキャンプをする機会が増えた。
それと共に、色々なキャンプテクニックを持つ友達が増え、ペットボトルにちょっと冷ましたお湯を入れて
タオルにくるみ、寝る1時間程前にシュラフに入れておくと、とても快適に眠れることを教わった。

仲間と過ごす、冬の楽しいキャンプとは比べ物にならない、過酷な状況の中で夜を過ごされている方々に、
バイク乗りとして、キャンパーとしてできる、ほんのささやかな一つ目の行動。
a0155525_14201321.jpg


未だに物流が停滞している中で、ようやく手に入れた10個の湯たんぽを送ります。


必要とされている物が、必要とされている方の手に、一日も早く届きますように。
[PR]
by sueji99 | 2011-03-27 22:02 | etc.

ZERO

自分が理想とする姿を模索し、実現に向けて走り回り、多くの方の力添えをいただいて
ようやく花開こうとしていた矢先に、突然日本を襲った大惨事。

ゼロから立ち上げる苦労を、一瞬にしてゼロにリセットしてしまう、あまりにも巨大な脅威。

自然災害という、どこにも怒りをぶつけることができない現実を前に、
自分ひとりの努力や、こだわりなど、何の意味も持たないかのような気にさえなる。

でも、事柄としての実現は叶わなかったが、ここに至るまでの過程には、必ず意味があったと思いたい。


かつて自分が体験した震災の、何倍もの脅威に今も晒されながら、懸命に闘っている数多くの人々に
敬意と声援を送りながら、己の頭で、そして手と足で、新たにゼロから立ち上げる努力を続けて行こうと思う。


遠く離れた西の街から、直接手を差し伸べられることは余りにも少ないけれど、
ゼロから生まれる明日があると信じて、自分にできることを始めていきたい。
[PR]
by sueji99 | 2011-03-15 17:54 | etc.