Fishing Riding

sueji.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

パンジー観察日記 13  1月30日

今朝の神戸は、-2℃。
最高気温は、4℃だったようです。

ほんと、寒いですねー。

折角の休みなのに、こんなに寒いと釣りにも行けない、バイクにも乗れない。
(まあ、頑張って釣りにも、ツーリングにも行けばいいのですが…)

なので、今日はコジンマリと、健気に頑張っている花などを見ていました。(笑)


先日の、氷点下4℃の外気にやられて、冷凍パセリ状態になってしまった
うちのパンジー達ですが、健気に花を付け始めています。
a0155525_2149367.jpg


今回は、同じ日にタネを撒いたのですが、同じ種類のパンジーでも
色によって花が開くタイミングに差があるのがわかりました。

この寒さでも、一番はじめに開花したのは、ナチュレ・ブルー。
a0155525_21522997.jpg


続いて、ナチュレ・クリーム・イエローで、
なかなか花が開かないのが、ナチュレのローズ&ピンク系です。
a0155525_215456.jpg


同じ、「ナチュレ」というブランドというか、種類なのですが、色によって葉の形が違うんですね。

この「ナチュレ」という小花系のパンジーは、ビオラとの交配種なので、
花の色のベースとなっている、もともとの親の葉の形が、受け継がれているんだと思います。

なので、おそらく、親の性格によって、寒くても頑張って咲く子と、
もう少し暖かくなってからね、って子ががいるんでしょうね。

まあ、人間の場合も、同じ兄弟でも全然性格が違うっていう場合が少なくないのと同じですね。

でも、葉っぱを少しめくって観察してみると、春を待ちわびている花芽が、たっくさん準備中です。
a0155525_2225371.jpg



そうそう、準備中といえば、一昨年鉢植えした沈丁花の蕾が、枝ごとにぎっしり。
a0155525_2284429.jpg

もう少しで、あの清々しい香りが、玄関先を満たしてくれることでしょう。



まだまだ体感はできないけど、春は着実に近づいて来ているようです。
[PR]
by sueji99 | 2011-01-30 22:09 | Floweres

あれや、これやと

突然ですが、問題です。

これは、何でしょう?
a0155525_142737.jpg

板に、ゴムシートを噛まして、キャスターが取り付けられてあります。
(えっ? もひとつゴムシートが、ようわからんて?)

板の上には、コの字型の金具が、これまたゴムシートを噛ませて取り付けられています。
a0155525_1442029.jpg


全体を写すと、こんな感じです。
a0155525_1445265.jpg


まあ、おそらくこれを見て、一発で当てられる方はいないと思います。(笑)



さて、
今朝の神戸の最低気温は、なんとマイナス4℃!

朝、新聞を取りに外に出たら、連載中の「パンジー観察日記」のパンジー達が、
乾燥パセリみたいに、縮んでカチカチになっていました。

「あっちゃー、やってもーたー!」と思って、苗が植わっている土に触ってみたら、
カチンカチンに凍っていました。

なんとか、全てのパンジーを新聞紙を敷いた家の中に取り込んで、
「解凍」したら、なんとか生き返りました。



まあ、これくらい寒かったんで、折角の休みですが、どこにも遊びに行けないので、
今日は、家の中で工作をしていたわけであります。


んで、問題の答えは、これです。
a0155525_14112892.jpg


EOSムービーは、フィルムで撮影した映画のような映像が撮れることを、今までご紹介してきましたが、
より、映画らしくとるために、あれやこれやと考えています。

そのひとつが、コレ。

よくね、映画の撮影で、屋外に長い「レール」を敷いて、
その上にムービーカメラを構えたキャメラマン(カメラマンじゃーありません)が「台車」みたいなのに乗って、
走っている人と並走して撮影しているじゃないですか!

あれを、お金をかけずに、且つバイクに積める範囲で自作してみたのが、コレなんです。

板に付けたキャスターは、自由な方向に回転するタイプではなくて、横方向にのみ回るタイプを選んで、
振動を少しでも和らげるために、厚手のゴムシートを板との間に噛ましてあります。

そして、バイクに積めるサイズを優先したら、板の上に乗せた三脚が少し不安定な開き方になるので、
しっかりと板に固定するために、コの字型の「三脚ストッパー」を付けた…という訳け。

あとは、このまま転がすと、地面の凸凹を拾ってカメラがブレるので、
プロが使う「レール」の替わりになるものを探せば、完成の予定です。

次回のムービー作品には、是非これを使った、「映画っぽい」撮影をやってみたいと思います。

さて、材料費1,940円の撮影機材は、どこまで使い物になるのか?

むふふ、楽しみです。(笑)
[PR]
by sueji99 | 2011-01-16 21:13 | Movie

初釣りメバル

今年は新年早々、荒天続きだったので、なかなか釣りに行けませんでしたが、
ようやく初釣りに行くことができました。

新年一番は、やはりマイホームポイントの神戸空港でしょ!ってことで、
早々に夕飯を済ませて、空港までバイクでひとっ走り。
ゆっくり走って、30分かからないから嬉しいです。

神戸空港は、ポートアイランド沖に浮かぶ空港島で、関西空港へ向かう「ベイシャトル」という
船の発着場近くのベランダが、釣りポイントとなっています。
a0155525_16161860.jpg


19:30頃に釣り場に到着。
急激に水温が下がっているはずなので心配していましたが、ルアーマン、餌釣り師共に結構な人出なので
釣れてるのかも?

この夜は、ほぼ無風、高い潮位、月は細く、潮の流れはそこそこ…と、絶好のメバリング・コンディション。

タックルは、チューブラーティップの「神業Light83」に、2000番のスピニングリール。
0.3号のPEラインに、フロロカーボンのリーダーを50cm程度。
小さな中通しオモリを通して、極小ヨリモドシで固定。
その先に、0.8号のフロロカーボンのハリスを50cm程度付けて、キス針を針結び器でセット…
という、キャロライナ・リグです。

そして、ワームはいつものOZの「マゴバチ」ですが、
今回は新発売となった「超ケイムラ」の3カラーのテストをしてみようと思います。
a0155525_1618269.jpg


このケイムラとは、「蛍光紫」のことで、水の中で魚にとって視認性が高い粒子を混ぜ込んであります。
タチウオに使うマナティーも、ケイムラカラーは、良く釣れます。


キャストして、サミングしながら、オモリを着底させて、すぐにリトリーブ開始。
ここは、とてつもなく底が荒いので、着底すぐに巻き出さないと、一発で根がかりするので注意が必要。

リトリーブのスピードは、超スローで、潮にワームがフワフワ漂っている様をイメージする感じ。

この夜は、常夜灯の下が珍しく空いていたので、ここで粘っていると、
いきなり、ひったくるようなアタリ。
足元に潜ろうとする、メバルの引きです。

上がってきたのは、20cmにちょいっと足らない金メバル。
a0155525_16201859.jpg


ファースト・ヒットカラーは、「ケイムラ・クリアーバイオレット/ピンクラメ」でした。

今年の初モノは、初カラーで、このポイントにしたら、まあまあのサイズのメバルで、とってもハッピー。


この後、色々とカラーチェンジして…

2匹目は、「ピンクグリッター」
a0155525_16213898.jpg


3匹目は、「グローマーブル」
a0155525_16214835.jpg


4匹目は、また「ピンクグリッター」
a0155525_1622337.jpg


5匹目は、また「ケイムラ・クリアーバイオレット/ピンクラメ」
(写真、撮り忘れた)

と、いずれもラメ系のカラーにヒットが集中しました。


それにしても、ガシラが混じらず、根がかり無しで、釣り終えれたので、
とっても幸先の良い、初釣りでございました。
a0155525_1623789.jpg



しっかりと寒さ対策をして、また行こうっと。(笑)
[PR]
by sueji99 | 2011-01-10 17:04 | Fishing

A HAPPY NEW YEAR 2011

a0155525_10573536.jpg


新年 明けまして おめでとうございます。

昨年の元旦に始めたこのblogですが、途中ずいぶんと息切れもしましたが、
なんとか一周年を迎えることができました。

タイトルの「Fishing Riding」の通り、大好きな釣りと、バイクの話を中心に、書き連ねていく予定でしたが、
映像ネタや、園芸ネタなどが増えて、なんだかテーマ性が薄れてしまいました。

でもまあ、いずれにしても「自然を五感で感じる」ことには変わりないので
今年もこのあたりのネタが出来た時には、ポツポツと更新していきたいと思います。


この大寒波が一段落したら、今年の初釣り・メバリングにでも行って来ようと思います。



今年一年、ここを覗いてくださっている皆様にとって、幸多い年でありますように。

お時間がある時に、お付き合いいただければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by sueji99 | 2011-01-01 11:10 | etc.