Fishing Riding

sueji.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Floweres( 27 )

春は行く

なんだか、ぼーっとしているうちに、春は行ってしまいますね。

a0155525_18162182.jpg

昨晩からの雨に打たれた櫻の絨毯。

どうも最近は、冬が長くて、夏が早く来るので、春が短い気がします。

来週末は、久しぶりに春告魚でも釣りに行こうと思います。
[PR]
by sueji99 | 2012-04-14 18:21 | Floweres

春まぢか

昨年の8月に撒いたパンジーが、殺風景な玄関先に彩りを加えてくれています。

今年のカラーは、イエロー&ブルー。

タキイのF1ナチュレシリーズの、「 ブルー&イエロー」、「オーシャン」、「クリアレモン」の3種です。
a0155525_1441316.jpg


ハンギングバスケットが、花のボールになるには、まだ少し時間がかかりそうです。
a0155525_1442645.jpg



さて、肝心の櫻は?

今年の春は、いつまでも冬を引きずっているので、だいぶん開花が遅れているようです。

近くの川沿いの櫻を偵察に行くと、先日まで冬枯れ色の櫻の樹が、ほんの少し赤みを帯びていました。

そして、一輪だけ気の早い蕾を発見!
a0155525_14452555.jpg


この川沿いの櫻は、明日、開花宣言ですね。
[PR]
by sueji99 | 2012-04-01 21:26 | Floweres

パンジー観察日記 15  4月3日

昨年の8月16日から続けてきた、この「パンジー観察日記」シリーズは、今回で終了です。

ちょっと振り返ってみると…

第1回目の8月16日は、記録的な猛暑の中でのタネまきでした。
a0155525_1642565.jpg


翌週の、第2回の8月23日には、小さな双葉が芽生えました。
a0155525_16453228.jpg


第3回目の8月29日には、小さな小さな本葉が、双葉の間から顔をのぞかせました。
a0155525_16482661.jpg


9月に入っても、猛暑は全く収まる気配もなく、
第4回目の9月4日には、懸命の冷却作業と、活性剤を与えて暑さで全滅しないように頑張りました。
a0155525_1652082.jpg


台風が通りすぎた、第5回目の9月13日には、ようやく暑さも一段落して、
少し秋の気配も感じられるようになって、本葉の数も増えてきました。
a0155525_16554698.jpg


第6回目の9月23日には、本葉がここまで育っていて、ちょっと移植のタイミングが遅れてしまいましたが、
a0155525_1659260.jpg


第7回目の9月26日に、ポットへの移植が完了。
a0155525_1711251.jpg


第8回目の10月16日には、綺麗な蝶が遊びに来たと思っていたら、
a0155525_174947.jpg


そいつは、パンジーが大好物の青虫君のオカンだったわけで、
第9回目の10月27日には、葉っぱが齧られるアクシデントもありましたが、
a0155525_1764998.jpg


なんとか、その危機も脱して、第10回目の11月25日に、初めての蕾が確認できました。
a0155525_1785796.jpg


そして、葉っぱもここまで茂って来ました。
a0155525_17541242.jpg


ただ、蕾が膨らんでから、開花するまでには結構時間がかかり、
結局、1番目の花が開いたのが、第11回目の12月4日
a0155525_17123327.jpg


そして、この開花を待って、ようやくハンギングバスケットとして定植したのが、
第12回目の12月13日
a0155525_1714464.jpg


1月29日には、神戸でも最低気温が-4℃を記録して、外に出しっぱなしにしていたパンジーの葉っぱが
冷凍パセリのように、チリチリ状態になってしまいましたが、それでも翌日の第13回目1月30日の観察では
枯れることなく花を咲かせていてくれて、一安心。
a0155525_17213574.jpg


そして、第14回目の2月28日には、数々の試練を乗り越えて来たパンジー達が、少し春めいて来た
日差しを浴びて、一気に開花し始めました。
a0155525_17493723.jpg




現在の花たちの姿は、こんな感じです。

a0155525_172535.jpg

a0155525_17253354.jpg

a0155525_1725599.jpg

a0155525_17262325.jpg

なかなか、見応えのあるハンギングバスケットに仕立てることができました。


久しぶりに、今回、種から育てるパンジー作りを再開しました。

昨年の夏は、極端に暑く、今年の冬は、極端に寒かったこともあって、
かなり気を遣いながらの育苗となりましたが、
やはり、手間を掛けた分だけ、愛着が湧いて来て、毎日の会社への行き帰りのひと時に、心が癒されました。


これからは、咲き終わった花ガラを小まめに摘みながら、花姿を保って行くわけですが、
気温の上昇と共に、株が徒長して、だんだん美しい姿が崩れていって、
6月頃には、花も色あせて、一年限りの命を終わらせていきます。


この「F1種」は、人間が人工的に掛け合わせて作った「一代交配」のことで、F1種同士を掛け合わせても、
親と同じ品質(配色)にはならないので、うちのこのハンギングバスケットも一期一会の出会いということに
なる訳けですね。

まあ、そんな難しいことはさておき、観察日記はこれで終了ますが、これからは気温の上昇と共に発生する
大量のアブラムシ君との戦いが、待っています。(笑)


できるだけ最後まで、美しく咲かせ続けてあげたいと思っています。
[PR]
by sueji99 | 2011-04-03 18:32 | Floweres

パンジー観察日記 14  2月28日

ここ数日の陽気で、イッキに開花が始まりました。
a0155525_21311068.jpg

今回のハンギングは、F1ナチュレのブルー・イエロー・ピンク の3色をランダムに植え付けて、
春らしいカラフルで楽しいデザインにしました。

まだ、開花したばかりで花数はマバラですが、全ての株の花が開いてボール状になると、
結構見ごたえのあるハンギングバスケットになりそうです。

一粒の種から、ここまで育ってくれた感慨に浸っています。(笑)


そして、いよいよ沈丁花の初めての開花が始まって、玄関先が清々しい香りに包まれています。
a0155525_2131435.jpg

こちらも、か細い苗から鉢植えで育てたので、無事に花を付けてくれて嬉しい限りです。

天気予報では、まだしばらくは三寒四温を繰り返すようですが、いよいよ春本番ですね!
[PR]
by sueji99 | 2011-02-28 21:34 | Floweres

パンジー観察日記 13  1月30日

今朝の神戸は、-2℃。
最高気温は、4℃だったようです。

ほんと、寒いですねー。

折角の休みなのに、こんなに寒いと釣りにも行けない、バイクにも乗れない。
(まあ、頑張って釣りにも、ツーリングにも行けばいいのですが…)

なので、今日はコジンマリと、健気に頑張っている花などを見ていました。(笑)


先日の、氷点下4℃の外気にやられて、冷凍パセリ状態になってしまった
うちのパンジー達ですが、健気に花を付け始めています。
a0155525_2149367.jpg


今回は、同じ日にタネを撒いたのですが、同じ種類のパンジーでも
色によって花が開くタイミングに差があるのがわかりました。

この寒さでも、一番はじめに開花したのは、ナチュレ・ブルー。
a0155525_21522997.jpg


続いて、ナチュレ・クリーム・イエローで、
なかなか花が開かないのが、ナチュレのローズ&ピンク系です。
a0155525_215456.jpg


同じ、「ナチュレ」というブランドというか、種類なのですが、色によって葉の形が違うんですね。

この「ナチュレ」という小花系のパンジーは、ビオラとの交配種なので、
花の色のベースとなっている、もともとの親の葉の形が、受け継がれているんだと思います。

なので、おそらく、親の性格によって、寒くても頑張って咲く子と、
もう少し暖かくなってからね、って子ががいるんでしょうね。

まあ、人間の場合も、同じ兄弟でも全然性格が違うっていう場合が少なくないのと同じですね。

でも、葉っぱを少しめくって観察してみると、春を待ちわびている花芽が、たっくさん準備中です。
a0155525_2225371.jpg



そうそう、準備中といえば、一昨年鉢植えした沈丁花の蕾が、枝ごとにぎっしり。
a0155525_2284429.jpg

もう少しで、あの清々しい香りが、玄関先を満たしてくれることでしょう。



まだまだ体感はできないけど、春は着実に近づいて来ているようです。
[PR]
by sueji99 | 2011-01-30 22:09 | Floweres

パンジー観察日記 12  12月13日

ズルズルと先延ばしにしていたパンジーの定植が、ようやく昨日できました。

とりあず、ハンギングバスケット×4個と、寄せ植え×2鉢を作りました。
ハンギングバスケットの作り方は、昨年どおり
a0155525_2020144.jpg

a0155525_20204247.jpg


F1ナチュレのブルー×ピンク×レモンイエローの寄せ植えなので、
ふんわりとカラフルで、統一感のある仕上がりになると思います。

昨日は元肥となる「マグアンプK」が切れてしまったので、途中で定植を終えましたが、
育った苗は全部植え付けるつもりです。

春には、花いっぱいの軒先になる予定。
楽しみ~!
[PR]
by sueji99 | 2010-12-13 20:27 | Floweres

パンジー観察日記 11  12月4日

この、「パンジー観察日記」を始めたのが、8月16日でした。

近年にない暑さに、「こんな暑さで、タネ撒いて、ほんと大丈夫かー?」と、
自問自答しましたが、あれから約4か月で、ようやく花が開きました。
a0155525_22164582.jpg


F1 マリボサの、ブルーオーバーイエローです。

ひと花目なので、まだまだ色が薄いですが、これから咲いてくる花々は
黄色とブルーの、絶妙なコントラストを楽しませてくれると思います。

はっきりと開花したのは、まだひと花ですが、葉っぱの間をよく見てみると、
小さな小さな蕾が、少しずつ首をもたげています。

沈丁花の苗木もそうですが、冬になる前から、花々は次の春の準備を始めているんですね。
[PR]
by sueji99 | 2010-12-04 22:27 | Floweres

パンジー観察日記 10  11月25日

仕事に追いかけ回されて、ゆっくりパンジーの観察も出来ない日々が続いていましたが、
なんとか一段落したので、今朝、苗のポットを観察していたら…

とうとう、つぼみが膨らんでいました。
a0155525_16375274.jpg


あんな小さなタネが、とうとう花を付けるまでに成長しましたね~。

んで、苗はどんな感じかというと、
a0155525_1639266.jpg


こんなに一杯、葉を茂らせています。


各色とも、トレーの中で、ぎっしりと育っているので、
a0155525_16405368.jpg

次の休みには、いよいよハンギングと、寄せ植えを作ろうと思います。







そして、開花と言えば…

2年前に苗木を買って、こつこつ育てていた沈丁花が、
とうとう、花を付けました。
a0155525_16424965.jpg


こんなに小さな花なのに、鼻を近づけると、あの清々しい香りが漂ってきます。


でも、沈丁花の花って、確か年が明けてからではなかったかな?

まあ、この香りを長く楽しめればいいなと思います。
[PR]
by sueji99 | 2010-11-25 16:46 | Floweres

パンジー観察日記 9  10月27日

毎朝の水やりの時、ふとパンジーの葉っぱを見ると、なんか変?

ありゃりゃ、食われてますがな!
a0155525_023627.jpg


かじられている葉っぱの周りを捜索すると、葉の裏側にいてました。
はらぺこ青虫君が。
a0155525_0232555.jpg


この子は、この前、卵を産みつけに来ていたツマグロヒョウモンのご子息なんでしょうねー。

この子が成長すると、あの写真のような赤いツノツノの生えた幼虫に変身するのかと思うと…

割り箸でつまんで、ご退去いただきました。


でも、うちがパンジーを育てているっていう情報を、どこで聞いて飛んで来たんでしょうねー。

あの蝶々も、このブログの読者さんだったりして。(笑)
[PR]
by sueji99 | 2010-10-27 00:27 | Floweres

パンジー観察日記 8  10月16日

猛暑が去り、涼しい秋風が吹き出して、我が家のパンジーは、順調に育っております。
a0155525_142545100.jpg


ポットに植え替えて、根が定着しなかったのは、2~3株なので、上手く移植ができたと思います。

株によって育ち方にかなり差がありますが、良く育っている株は、本葉が6~7枚ってところです。
a0155525_1429975.jpg



そんなパンジーの苗の写真を撮っていたら、1匹の見慣れない蝶が飛んで来ました。

見た感じ、タテハ蝶の仲間のようです。
a0155525_14314348.jpg


この辺りでは、あまり見かけませんが、人間を怖がらずに、パンジーの苗に次から次へと舞い降りています。

よく見ると、苗の植わっているポットの土に腹を押しつけて、卵を生んでいる様子です。
a0155525_1435345.jpg




気になって、早速ネットで調べてみると、「ツマグロヒョウモン」というタテハ蝶の仲間でした。

なるほど確かに、羽のツマが黒くて、豹のような紋がありますね~。


名前がわかったので、嬉しくなって、どんな蝶か調べてみると、

なになに…

【生態】

「幼虫は各種スミレ類を食草とし、野生のスミレ類のみならず園芸種のパンジーやビオラなども食べる。」
~Wikipediaより~



あっかーんやーん!!



おまけに、幼虫がめっちゃキモイし!  ~写真:Wikipediaより~
a0155525_14514957.jpg

                                   
困った、困った。
[PR]
by sueji99 | 2010-10-16 21:04 | Floweres