Fishing Riding

sueji.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:etc.( 10 )

もみじ狩り

六甲山から有馬方面へ、もみじ狩りに行ってきました。

a0155525_22364829.jpg

近くに住んでいながら、初めて訪れた森林植物園。

a0155525_22393560.jpg

もみじは丁度、見頃を迎えておりました。

a0155525_22452846.jpg

ここは、楓だけでなく、つつじも綺麗に色づいていました。

a0155525_22471093.jpg

詳しい名前は忘れましたが、珍しい樹木がエリアごとにあり、

a0155525_2249477.jpg

ちょっと森の奥に分け入ると、原生林の赴きも・・

a0155525_22563895.jpg

色とりどりの色彩の中で、いかにシンプルな画角で切り取るか?が課題です。

a0155525_22574054.jpg

もみじを堪能した後は、有馬温泉へ。

a0155525_22584676.jpg

土産物屋の立ち並ぶ賑やかな大通りを少し入ると、趣のある昔ながらの佇まい。

a0155525_231474.jpg

懐かしい丸ポスト。

a0155525_2323611.jpg

有馬温泉ならではの、赤いお湯に低料金で入れる協同浴場「金の湯」で汗を流して・・

a0155525_235957.jpg

今回はバイク旅ではないので、湯上りに協同浴場の向かいのスタンドバーでハイボールを一杯。


灯台下暗し。


六甲山の秋を満喫した、一日でありました。
[PR]
by sueji99 | 2013-11-26 23:17 | etc.

Wi Fi 化 計画

家族のパソコンも含めて、今まで複数のパソコンを54Mbpsの無線LANでネットワークしてましたが、
娘のパソコンが壊れて、新調したのをきっかけに、無線LANの親機も替えてみました。

チョイスしたのは、BUFFALO WZR-HP300H
a0155525_2264439.jpg


転送速度は、54Mbpsから300Mbpsに大幅アップ!
まあ、この数値は理論上の最大値なので、実際はこんなにスピードは出ていないのですが、
でも、今までと比べても体感的には、WEBサイトの表示スピードは「めっちゃ早い」です。


この機種は、対応機種が多くて電波帯が混んでいる「11n/g」と同時に、電波干渉の少ない「11n/a」という
電波帯が使えるので、約2倍のスピードが出るらしいです。

店頭には、450Mbpsという転送スピードの新製品が、大々的に展示されていましたが、
300Mbpsの11n/aを奨められて、正解だったようです。

あと、ホームサーバー(簡易NAS)として使えるUSBメモリーを搭載できる、USBハードディスクポートが
付いているので、色々と繋げて遊んでみようと思います。(笑)

「LAN」なんて言うと、会社の有線LANのイメージが強かったけど、今は手ごろな価格で
家庭用の無線LANがどんどん浸透してきていますねー。
[PR]
by sueji99 | 2012-01-08 22:24 | etc.

明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
a0155525_10554726.jpg


今年は穏やかで楽しい一年となることを、心より願いたいですね!

相変わらずの内容ですが、

・バイク
・キャンプ
・釣り
・ムービー

をメインに、自分が楽しいなと思ったことを綴ってまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by sueji99 | 2012-01-01 10:56 | etc.

季節の機微を感じるということ

このブログのタイトルは、「フィッシング ライディング」とさせてもらっています。

これは、文字通り、釣り好きでバイク好きの自分のライフスタイルについて、
たらたらと書き散らしていく…という内容なわけですが、書き進めていくにつれて、
記事として取り上げる内容が散漫になってきているので、ここで改めてちょっと整理をしてみたいと思います。

そこで、こんな図を描いてみました。(笑)
a0155525_1364050.jpg




ご覧いただいた通り、自分のライフスタイル(あくまでも趣味の世界のライフスタイルですが)の
中心にあるのは、「オートバイ」です。

自分にとってのオートバイは…

時に、移動交通の手段であり、
時に、荷物運搬の道具であり、
時に、家族のアッシー(古っ!)であり、
時に、旅の相棒であり、
時に、自己主張の鏡であり、
時に、コミュニケーションのツールであり、
時に、ストレス解消の妙薬であり…

と、様々な役割りを担ってくれています。

そんなオートバイと共に過ごして来た長い月日の中で、
オートバイから派生した別の趣味が生まれ育っていきました。

それが、ツーリングであり、釣りであり、キャンプです。

これらは、一人で楽しむこともあれば、仲間と楽しむこともあり、それぞれに違った楽しさがあります。

そんな楽しさを、記録に残し、一緒にその時間を共有した仲間と、
改めて楽しみを分かち合う為のツールとして、カメラやムービーが加わっていきました。

また、これらの世界をより深く、より安全に楽しむために、その目的に即したグッズがあります。
そのグッズを自分なりにアレンジしたり、新しい使い方を考案したりすることによって、
更に楽しみの世界が広がって行きます。

そして、これらの世界は全て、アウトドアがフィールドとなります。
アウトドアには、自然に溢れ、季節ごと移り変わる四季があり、美しい風景があります。

その中に、生身の自分の体を晒すことによって、普段の都会生活で忘れてしまいがちな、
ゆるやかな季節の移ろいを感じることができます。

この季節の移ろいは、小さな庭先の花々の営みや、海の中の魚達の行動や、
ツーリング中の空気の匂いから感じ取ることができます。

ただ、この移ろいは規則正しくカレンダー通りにやってくるとは限らず、
ある年は早く、ある年は遅く訪れることがあります。

オートバイを中心とした、これらの遊びの世界の中にいると、
年ごとに変化する季節の移ろいの機微を、自然に感じられるようになりました。

これは、オートバイという、絶えず体を外気に晒して走ることが宿命の乗り物を愛し、
長く連れ添って来たからこそ、自然に身に着いた感覚なのかも知れません。

社会人になってから、圧倒的に都会の中で暮らす時間が長い人生ではありますが、
そんな都会の中でも、街路樹の花や、ビルの隙間からのぞく青空や、のんびりと流れていく雲や、
道路を赤く染める夕陽や、ぽっかり浮かんだ満月に目を止めて、
次に時間ができたら、オートバイ+αで何を楽しもうか?と考えるひと時が、
実は最も充実した時間なのかも知れません。

いつまでたっても、遠足の前夜のワクワク感を楽しめる大人でありたいと思っています。

そんなオトナコドモの自分にとって興味のある事象について、これからもボチボチと書き繋いでいこうと思い、
ちょっと今までの記事を振り返ってみました。
[PR]
by sueji99 | 2011-04-18 01:56 | etc.

サブマリンサンド

昔、片岡義男の「ときには星の下で眠る」というオートバイをテーマにした小説に、
「サブマリンサンド」というメニューが描かれていました。

このメニューが登場するシーンは、こんな感じです。

かつて、オートバイを通じて繋がっていた仲間と再開するため、主人公は東京から故郷(おそらく信州)に
向かって、オートバイで夜の峠道を走っていた。

その夜、立ち寄ることになっていた高校時代の恩師の家に、お腹を空かせて冷えた体でたどり着いた
主人公に、恩師の奥さんが手早く作ってあげたのがこのメニュー。

確か、暖かいスープが添えられていたと記憶しています。
a0155525_22573340.jpg




作り方は…

1、20cm程のバゲット(フランスパン)を、底の皮一枚でつながっている状態まで、縦に切り開く。

2、切り開いたバゲットの中のパンを少しほじくり出す。

3、マスタードと、カレーパウダーを混ぜたマヨネーズを、バゲットの内側に塗り込む。

4、千切ったレタスを敷いて、コンビーフ、スライスオニオン、ボイルしたハムやサラミソーセージなどを
詰め込んで、チーズやピクルス、オリーブなどをトッピング。

5、最後に左右が開かないように、爪楊枝を刺して出来上がり。

確か、こんな感じだったと思います。



自宅から歩いて数分のところにある、小さな川のほとりの桜が見頃になったので、
今朝、久しぶりに作り方を思い出しながら、「サブマリンサンド」を作って、家族と花見ランチに行きました。
a0155525_2303166.jpg


記憶の底にあったレシピに対して、ちょっとオリジナルのエッセンスをパラパラと。

まず、バゲットは、ノーマルなフランスパンではなく、ガーリックブレッドをチョイス。

コーンビーフと、スライスオニオンは、あらかじめマヨネーズであえておき、
ブラックペッパーでちょっとスパイシーに。

ハムは、単なるボイルドハムではなく、こちらもブラックペッパーの効いたスライスを使用。

シーフード版を思いついたので、各種ハムの替わりに、スモークドサーモンをはさんで、
残りもののケッパーを散らして、ドライバジルをパラパラ。


「サブマリンサンド」の名前の由来は、バゲットを丸ごと1本使うので、
その形が潜水艦(サブマリン)に見えるところから来ているんでしょうね。


小さな焚火台で、少し炭を熾して、塩胡椒だけのシンプルな味付けの鶏のモモ肉を一枚焼いて、
これもサンドに挟み込んでいただきました。
a0155525_2258816.jpg


食べやすい大きさにスライスしたサンドを、軽く炭で炙っていただくと、バゲットがサクサクして、
更に旨かったです。
a0155525_22592171.jpg


これらを、暖かいストレートティーと一緒にいただきました。


以外にスモークドサーモンバージョンが、家族には人気で、たまたまの思いつきアレンジにしては、
上手くできたようです。


まあ、
柔らかな青空に映える、満開の桜の下で食べるメニューは、何を食べても美味しいんですけどね。(笑)
[PR]
by sueji99 | 2011-04-11 23:04 | etc.

できること ONE

震災から、約半月。

わずかなお金を、義援金として寄付するくらいしか、自分にとってできることが見つからない。

そんな時、友達であり、人生の先輩でもあるライダーから、
「いまだ寒さの厳しい東北で被災した友達から、湯たんぽを送って欲しいって言われてるんだけと、
なんとか手に入らない?」という連絡をもらった。

湯たんぽと言えば、子供の頃、亡くなったばあちゃんがオレンジ色の小判型の金物の容器にお湯を入れて
布団を温めてくれていた。


オートバイに乗り、真冬にもキャンプをする機会が増えた。
それと共に、色々なキャンプテクニックを持つ友達が増え、ペットボトルにちょっと冷ましたお湯を入れて
タオルにくるみ、寝る1時間程前にシュラフに入れておくと、とても快適に眠れることを教わった。

仲間と過ごす、冬の楽しいキャンプとは比べ物にならない、過酷な状況の中で夜を過ごされている方々に、
バイク乗りとして、キャンパーとしてできる、ほんのささやかな一つ目の行動。
a0155525_14201321.jpg


未だに物流が停滞している中で、ようやく手に入れた10個の湯たんぽを送ります。


必要とされている物が、必要とされている方の手に、一日も早く届きますように。
[PR]
by sueji99 | 2011-03-27 22:02 | etc.

ZERO

自分が理想とする姿を模索し、実現に向けて走り回り、多くの方の力添えをいただいて
ようやく花開こうとしていた矢先に、突然日本を襲った大惨事。

ゼロから立ち上げる苦労を、一瞬にしてゼロにリセットしてしまう、あまりにも巨大な脅威。

自然災害という、どこにも怒りをぶつけることができない現実を前に、
自分ひとりの努力や、こだわりなど、何の意味も持たないかのような気にさえなる。

でも、事柄としての実現は叶わなかったが、ここに至るまでの過程には、必ず意味があったと思いたい。


かつて自分が体験した震災の、何倍もの脅威に今も晒されながら、懸命に闘っている数多くの人々に
敬意と声援を送りながら、己の頭で、そして手と足で、新たにゼロから立ち上げる努力を続けて行こうと思う。


遠く離れた西の街から、直接手を差し伸べられることは余りにも少ないけれど、
ゼロから生まれる明日があると信じて、自分にできることを始めていきたい。
[PR]
by sueji99 | 2011-03-15 17:54 | etc.

A HAPPY NEW YEAR 2011

a0155525_10573536.jpg


新年 明けまして おめでとうございます。

昨年の元旦に始めたこのblogですが、途中ずいぶんと息切れもしましたが、
なんとか一周年を迎えることができました。

タイトルの「Fishing Riding」の通り、大好きな釣りと、バイクの話を中心に、書き連ねていく予定でしたが、
映像ネタや、園芸ネタなどが増えて、なんだかテーマ性が薄れてしまいました。

でもまあ、いずれにしても「自然を五感で感じる」ことには変わりないので
今年もこのあたりのネタが出来た時には、ポツポツと更新していきたいと思います。


この大寒波が一段落したら、今年の初釣り・メバリングにでも行って来ようと思います。



今年一年、ここを覗いてくださっている皆様にとって、幸多い年でありますように。

お時間がある時に、お付き合いいただければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by sueji99 | 2011-01-01 11:10 | etc.

新ムービーシステム

以前、「気になるMONO」で取り上げていた、ムービーカメラとしてのCanon EOS 5D MarkⅡと7Dですが、
価格的にはちょっと高値の花でした。
そんな中、この2月に発売になったEOS Kiss X4の動画機能が、すこぶるコストパフォーマンスが高いので、
とても気になっていたのですが、先日行きつけの電気量販店に行ったところ、通常の店頭価格より、
期間限定で17,000円も安くなっていたので、思わずリアクションバイトしてしまいました。(笑)

a0155525_2156349.jpg


もともと、フィルムカメラ時代から、EOSで通してきたので、交換レンズのストックは結構あるので、
本体のみの購入です。

a0155525_21564260.jpg


…とは言え、動画メインで考えているので、転送スピードが最速のClass 10のSDカード16GBと、
昼間の明るい撮影現場では、液晶モニターが確認しずらいので、そのフォローパーツとしての
液晶ファインダーなどを含めると、結構な価格になっちゃいましたが、これで憧れの被写界深度の浅い
ボケ味を生かしたムービーが撮れるかと思うと…、
とってもムフフな今日この頃です。
[PR]
by sueji99 | 2010-04-01 21:59 | etc.

筆はじめ

明けましておめでとうございます。

2010年が始まりました。
数年ぶりにblogを再開しようと思います。
気持も、装いも新たに…(という大げさなものでもないのですが)


今年も、新年恒例の手帳を新しいものに替えました。
昨年に引き続き、「ほぼ日手帳」です。

a0155525_21272186.jpg



一昨年までは、会社から支給される手帳を長年使っていたのですが、
昨年から、何故か曜日の配列が「日曜日はじまり」になってしまったんですね。

「日曜はじまり」か、「月曜はじまり」か、どちらが正解かは、
人それぞれだと思いますが、自分にとっては、やはり
週末は、土日でセットになっていて欲しいので、
昨年から、お金を出して手帳を買うことにしました。

で、どうせ買うのなら「ほぼ日手帳」と、決めていたので
初購入の昨年は、ちょっと欲張ってたくさん書けるA5サイズの
「カズン」を選びました。
しかしながら、1年使ってみて、これが結構重いんです。
カバンに入れているだけで、ズッシリと…。
なので、今年は文庫版の大きさ(A6サイズ)の「オリジナル」に替えました。

a0155525_2129289.jpg


毎年、ちょっと糊の効いたようなパリッとした手帳の1ページ目に
折り目を入れる瞬間が好きだったりします。
今年はこの真っ白な手帳に、どんな毎日が記されていくのでしょうか?

そんな気持ちと共に、ちょこっと欲張ってblogという形で、大好きなコトや
モノについて、気が向いた時につぶやいていこうかなと思います。

特に多くの方に読んでいただくことが、書く目的ではないので、
できるだけひっそり、こっそり続けていければと思います。


2010年1月1日の筆はじめでございます。
[PR]
by sueji99 | 2010-01-01 21:42 | etc.