Fishing Riding

sueji.exblog.jp
ブログトップ

サバゲー ~スーパー・ライト・ショア・ジギング~

今、神戸港に、小サバの大群が入っているようです。

そんな情報に反応して、ライトタックルをバイクに積んで、ちょこっとサバゲームの調査に行ってきました。

15:00頃に港に着くと、情報通りサビキで20~25cm位の小サバが結構釣れています。

サビキのオキアミについている魚は、なかなかルアーに反応してくれないので、ちょっと不安ですが。



ターゲットが、チビなので、タックルもスーパーライトなセッティングで。

・ロッドは、メバル用のチューブラーティップの8.3フィート
・リールは、2000番クラスでPE0.3号のメインラインの先に、0.8号のフロロカーボンリーダー
・ルアーは、3gの極小ジグと、同じく極小バイブレーション

a0155525_1494873.jpg

(マッチ棒と比べると、ルアーのサイズが分かりやすいですね。)

まあ、ご存知の方にはすぐ分かると思いますが、メバリング用のジグタックルそのまんまです。(笑)



さて、ささっとセッティングを済ませ、両隣のサビキ釣りのファミリーが、ぽんぽん小サバを釣り上げるのを
ちょっと悔しい思いで無視しながら、チビルアーをキャスト、キャスト。

釣り方は、フルキャストして一度底を取って、軽く2~3回しゃくってカーブフォール。
この繰り返しです。


ちょっと日が落ちてきた16:30頃に、「あれ?ゴミでも引っ掛けたかな?」と思って寄せて来たら、
生命反応あり。
でも、サバにしては暴れないなー?


バイブレーションに食いついてきたのは、マイクロサイズのタチウオでした。
今期初のタチウオは、長さ:30cm未満、幅:指1本でした。(笑)
a0155525_14202140.jpg

もちろん、そっこーでお帰りいただきましたよ。

そして、ようやくサバのアタリ。
長めにフォールを入れて、しゃくり始めるタイミングでした。

メバリングロッドで寄せて来ると、プルプル・プルプルしながら左右に走り回るので、
サイズのわりには、いっちょまえの青物をヒットさせた感触で楽しいです。
a0155525_14235312.jpg

25cmくらいのサバでした。
(これは、食っちゃおー)

そこから、ぽつぽつとサバがジグに反応し出すと、回りのサビキには余り反応しなくなるのが不思議。


ジグのフォール中に、「コツっ」とアタリが出ると、小アジのヒットです。
アジもジグに反応するんですね。
まあ、アジも一応青物だからね。
でも、自分の体の半分くらいの大きさの餌って…?
a0155525_1427186.jpg


そうこうしていると、目の前にクジラが泳いで来た?かと、みんなびっくりしたら、潜水艦でした。(笑)
a0155525_1443269.jpg

この港の奥に川崎重工のドッグがあるので、メンテナンスしに来たのでしょうか?

小さな魚と、大きな潜水艦が見れた、のんびりとした休日でした。




で、小サバの食べ方ですが、
脂の乗りは、まだまだなので、味噌煮や、塩焼きではちょっともの足らないかも?

ってことで、今回は三枚におろして塩コショウして、
小麦粉ををまぶして、卵にくぐらせて、パン粉をつけて、
フライパンにオリーブオイルを少量入れて、揚げ焼きにしてみました。
サックサクの食感で、アジフライとは違うサバの風味があって、めちゃ旨でした。

ウスターソースにマヨネーズを混ぜて、乾燥バジルをパラパラとトッピングすると、トレビア~ン!
(一瞬で食ってしまったので、画像なしです…)

また、行こうっと。
[PR]
by sueji99 | 2012-06-24 22:01 | Fishing